せんろはつづくどこまでつづく

絵本 金の星社 せんろはつづくどこまでつづく 鈴木まもる 電車 絵本

どんなお話?

線路と線路をつなげてみたら、つながった
つながった線路を進んで行ったら、電車を発見。
新幹線とつなげて、貨物列車をつなげて、
急な坂道では、ディーゼル機関車をつなげて・・・

見つけた電車をつなげて進みます。
長い長い電車の列は、どこまで進むのでしょうか?

工事を始めるこどもたち

途中で線路が切れて進めなくなると、線路を作る道具をみつけて
自分たちで線路工事を始めちゃう子供たち。

ただ進む線路を作るのではなく、踏切やトンネルも作ってしまう
技術力が高いです。
動物さんもお手伝いをしてくれています。

絵本 せんろはつづくどこまでつづく
絵本 せんろはつづくどこまでつづく

読み終わった後

確実に、プラレールで遊びたくなります。
手持ちの車両をどんどんつなげていきそうですね。
長ーくなった電車はどこまで走るかなぁ~

絵本 せんろはつづくどこまでつづく

作品情報

せんろはつづくどこまでつづく 金の星社
文/絵:鈴木まもる

created by Rinker
¥1,540 (2024/07/16 16:28:50時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント