ちょっとだけ

ちょっとだけ こどものとも絵本 福音館書店 瀧村有子  鈴木永子 絵本

どんなお話?

なっちゃんはママと手をつないだり
牛乳をついでもらったり、お着替えを手伝ってもらったり
色々なことをしてもらっていたました。

でも、なっちゃんのお家に赤ちゃんがやってくると、
赤ちゃんのお世話に忙しいママを気遣って
なっちゃんは、自分で「ちょっとだけ」頑張ります。

そんなお姉さんになろうと頑張っているなっちゃんの姿に
キュンとするお話

ちょっとだけ・・・

ふみちゃんののママに
「赤ちゃんて可愛いでしょ?」って聞かれた時、
返答の「ちょっとだけ」のうなずきには
複雑な気持ちになります。

お姉さんになって頑張ろうとする気持ちと、
ママが赤ちゃんに向いている寂しさ。
でも、赤ちゃんはかわいいし・・・

なっちゃんの心の中はどんなだったろう・・・

子どもの気持ち

子どもは、親が思っているいる以上に
親がしていることをよく見てます。
そして気遣ってくれます。

忙しそうだったら、
自分で牛乳を入れたり、朝の支度をしたり
やってみようとします。

でも、牛乳をこぼしたり、ボタンを掛け違えたり、
上手にはできません。

そんな時、結果だけを見て判断しないように、
なんでそうしたかを気付いてあげられる
気持ちを持っていたい。
そう思わせてくれる1冊です。

絵本 ちょっとだけ
絵本 ちょっとだけ

作品情報

ちょっとだけ こどものとも絵本 福音館書店
作:瀧村有子
絵:鈴木永子

created by Rinker
¥1,100 (2024/04/16 13:51:23時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント