うどんのうーやん

うどんのうーやん  ブロンズ新社 岡田よしたか 絵本

どんなお話?

うどん屋さんにきつねうどんの
出前の注文が来ます。
人手がいないので、
うどんのうーやんが自分で行くのです。

おっちょこちょいなのか、うどんのうーやんは
トッピングを乗せ忘れてしまい、
揚げとネギが追いかけてきます。

アツアツで届けたいと、ダッシュで向かっていますが、
途中でお腹を空かせた猫と出会うと、
食べさせちゃいます。

注文を受けたうどんの麺が半分になってしまい、
さてどうしたものか・・・

途中で色々な食材と出会うと、
うどんのうーやんは、みんな招いてしまいます。

きつねうどんの注文だったはずが、届くころには・・・

人手不足

うどん屋さんだけかと思ったら、
どこもかしこも人手不足だったみたい。

絵本 うどんのうーやん 岡田よしたか

カツ丼、すし、みんな走ってます。
街中で見たら、つまみ食いしたくなっちゃいます。

偶然出会った食材たちと思いきや、
みんないい味出してます。

絵本 うどんのうーやん 岡田よしたか
絵本 うどんのうーやん 岡田よしたか

読み聞かせ

「うどん」を知っているならば、どんな年齢も楽しめます。
うどんを食べる時に読むと、
色々乗せを試す子が出てくるかもしれません・・・

作品情報

うどんのうーやん ブロンズ新社

作:岡田よしたか

created by Rinker
¥1,078 (2024/04/16 14:08:37時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,078 (2024/04/16 14:08:38時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント