いっさいはん

絵本 いっさいはん 岩崎書店 作・絵:minchi 1歳半 絵本

どんなお話?

1歳半ぐらいの子どもの行動をコミカルに描いたお話。

幼子のイメージ

子育てを通過した方が読むと、
あーこんなこともあったなぁ~
うちの子もこんな風にしたなぁ~
と「あるある」と感じる人もいるでしょう。

題名が「いっさいはん」とあるので、
1歳半前後のことと考えがちですが、
発達が早い子には1歳の物語だろうし、
発達がゆっくりの子にとっては、
2歳半でも3歳半でもいいと思います。

朝起きると後頭部が
鳥の巣みたいになっているのは

絵本 いっさいはん 岩崎書店 作・絵:minchi 後頭部鳥の巣 1歳半
絵本 いっさいはん 岩崎書店 作・絵:minchi 1歳半 後頭部鳥の巣

10歳半でも20歳半でもなってますから・・・

これはしたなぁ~、こういうことする子もいるんだぁ~
と、自我が芽生えた時期の姿を思い出すきっかけになるかな?

読み聞かせ

なんとなく子供向けじゃなく、親が読んで
懐かしむ「あるある本」的な感じですが、
幼稚園に入り、何でも自分でできちゃうんだぞ!!
と思うようになったくらいの子供たちや
「親なんて」と思う思春期の子たちに

「数年前まではこんなことをしていたんだよ」

と読むと、面白いと思います。

作品情報

絵本 いっさいはん 岩崎書店 作・絵:minchi 1歳半 
絵本 いっさいはん 岩崎書店 作・絵:minchi 1歳半

いっさいはん 岩崎書店

作・絵:minchi

created by Rinker
¥1,320 (2024/07/24 17:53:57時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント