がっこうだってどきどきしてる

絵本 がっこうだってどきどきしてる WAVE出版 クリスチャン・ロビンソン アダム・レックス  なかがわちひろ 絵本

どんなお話?

新設された<がっこう>は、学校がどんな所が知りません。
掃除をしてくれる用務員さんのお家だとおもったら、
子どもたちが来る場所だと教えられます。

子どもたちが来て、何をするの?
勉強って何?
どんな子たちが来るのかな?
好きになってくれるかな?
ドキドキしながら、子供たちを迎えます。

擬人化した学校

子どもたちを受け入れる学校がおしゃべりできたら
こんな感じなのかな?

学校なんて大嫌い!‼って言われて、
気持ちがとげとげしたり、むしゃくしゃしたり、
出来立ての学校だけあって、<がっこう>も幼いですが、
嫌いって言葉は、誰もが嫌な気持ちになるものです。

はじめての場所は誰でも不安です。そんな気持ちを
<がっこう>が代弁してくれている感じです。

絵本 がっこうだってどきどきしてる
絵本 がっこうだってどきどきしてる

作品情報

がっこうだってどきどきしてる WAVE出版
絵:クリスチャン・ロビンソン
作:アダム・レックス
訳:なかがわちひろ

created by Rinker
¥1,540 (2024/04/16 13:29:55時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント