三びきのこぶた

三びきのこぶた こどものとも絵本 福音館 イギリスの昔話 瀬田貞二 山田三郎 絵本

どんなお話?

三びきのこぶたの兄弟が、それぞれにお家を作ることに。
わらの家、木の枝の家、レンガの家。
わらの家、木の枝の家におおかみがやってきて、
「ふうふうのふっ」と息を吹きかけて、
家を吹き飛ばし、こぶたを食べてしまいます。

レンガのお家を作った子ブタだけは、食べられず、
えんとつから入ってきたおおかみを鍋に入れ
晩ごはんに食べてしまいました。

色々な結末

この絵本の「3びきのこぶた」は、
こぶた2匹は食べられたまま、
ラストは、おおかみを晩ごはんの鍋にして食べてしまいます。

レンガのお家を建てたこぶたは、知恵があり、運のいいです。
そして、ちょいワル感が、ラストから感じ取れました。

絵本 三びきのこぶた 3番目のこぶた
絵本 三びきのこぶた 3番目のこぶた

おおかみが鍋に落っこちて食べられないバージョン、
こぶたたちが逃げるバージョン、
おおかみとこぶたが仲良くなるバージョン
たくさんの「3びきのこぶた」が出ているので、
読み比べてみるといいですね。

絵本 三びきのこぶた イギリスの昔話 こどものとも絵本 福音館
絵本 三びきのこぶた イギリスの昔話 こどものとも絵本 福音館

作品情報

三びきのこぶた こどものとも絵本 福音館
イギリスの昔話
訳:瀬田貞二
絵:山田三郎

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/16 13:33:06時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント