給食番長

絵本 給食番長 長崎出版 好学社 よしながこうたく 絵本

どんなお話?

番長と呼ばれる子が、
給食は好きなものだけ食べ、嫌いなものは残してしまえばいい
と、クラスみんなをそそのかすので、
クラスの給食のお鍋は、いつもお残しでいっぱい。

作った給食を残され続け、給食のおばちゃんたちは
給食を作らない宣言をします。

これで番長は懲りるかと思いきや・・・
小学1年生とは思えぬ包丁さばきを披露します。
彼が作った給食を、みんなにふるまうことになりますが・・・

食育の絵本?

給食は、好き嫌いをせずに、残さず食べましょう。
そんな、食育的お話ではありますが、教訓的な感じがしません。

給食のおばちゃんたちが、どんな想いを込めて作っているのか、
学校中のみんなの分を時間に間に合うように作ることの大変さ、
作ったのに食べてもらえない気持ち、
そんなことが、この迫力あるイラストと、
テンポのよいお話でするっと入ってきます。

番長の横暴をいさめない先生や、
職場放棄の給食のおばちゃんをつっこんではいけません。
何せこれは楽しむ絵本ですから。

バイリンガル絵本

バイリンガルとは、2言語を自由に使え話せることですが、
この絵本「給食番長」はバリンガルで書かれています。

英語?フランス語?と想像するでしょうが、
なんと博多弁とのバイリンガル絵本です。

上手に博多弁を話せるなら、
ぜひこちらで読み聞かせをしてみたいものですが、
標準語の方でも、十分楽しめます。

給食番長 よしなが こうたく

作品情報

給食番長 長崎出版/好学社
作:よしながこうたく

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/16 13:05:32時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント