教室はまちがうところだ

絵本 教室はまちがうところだ 子どもの未来社 小学校 入学 1年生 絵本

間違えることはダメなのか?

人と違うことを避け
自分の発言を躊躇して言わず
周囲と同調することを
いつの間にか身に着けていく

それは、物事がスムーズに行くとか
争うのが面倒とか、いろいろな理由があるけれど

子どもの時期には、たくさん間違えてほしい

間違えることで、色々な考え方があることを知れるし
失敗から学べることもある

どんなお話?

題名通り
間違うことを恐れずに発言し
間違った発言を笑わず
みんなで色々な意見を出し合おうってお話

手をあげて発言することに
緊張する子の気持ちが描かれています
その気持ちに寄り添ってあげることも必要ですね

読み聞かせ

小学校が、どんな所かまだわからないとか
漠然とした不安があるとかの気持ちがある時期には
学校は色々な意見を言っていいんだよと
背中を押してくれるお話になると思うので
小学校に入学する前の子や
低学年向けには向いています

教室の雰囲気って、先生によって大いに変わるので
先生方に読んでほしいと思います

教室はまちがうところだ
教室はまちがうところだ

作品情報

教室はまちがうところだ 子どもの未来社
作:蒔田晋治
絵:長谷川智子

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/16 12:43:42時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント