うさぎとかめ

絵本 イソップ寓話 うさぎとかめ 童話館出版 ポール・ガルドン さがの弥生 絵本

どんなお話?

だれもが知っているお話ですね。
足の速いことを自慢しているウサギと、
だれが見ても歩みの遅いカメが
競争するお話。

足が速いウサギは、スタートすると
あっという間にカメとの差が開いたので、
途中でお昼寝しちゃいます。

カメは、ゆっくり。でも、じっくり前に進み続け、
とうとうウサギを抜き去りゴールにつきます。

どんな教訓?

イソップ寓話なので、教訓が含まれているお話。
自信過剰はよろしくない
物事はコツコツやるのが良い
ということでしょうか。

読み聞かせ

誰もが知っているだけあって、通常の読み聞かせというよりも、
描き手によって、絵本の印象が変わるところを紹介しました。

ポール・ガルドンさんの絵は、細かな線で
動物たちが生き生きと描かれています。
カラーでないのに、色があるように感じるのはなぜだろう・・・

イソップ寓話 うさぎとかめ ポール・ガルドン
イソップ寓話 うさぎとかめ ポール・ガルドン 

高学年には、この絵本から考えられる
四字熟語やことわざをあげてもらったりします。

油断大敵・継続は力なり・鼻を折る・自信喪失・自信過剰
塵も積もれば山となる・・・・

うさぎとかめ 童話館出版
ポール・ガルドン
さがの弥生
イソップ物語 うさぎとかめ

作品情報

うさぎとかめ 童話館出版
絵:ポール・ガルドン
文:さがの弥生

created by Rinker
¥385 (2024/04/16 12:25:46時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント