くつがあったらなにをする?

絵本

どんなお話?

男の子と女の子が、大人のぶかぶかな洋服を着て
ふざけながら、「きみならなにする?」と問いかけ
靴、椅子、帽子…
身の回りの品物を、男の子が独特な使い方をしています。
子どもらしいおふざけ発想力に
女の子が、ばかなこと言ってるの!と使い方を示します。

センダックの絵

表情が豊かで、文字であらわされていなくても
女の子のあきれた感じや、男の子のユーモラスな感じが
わってきます。

自分ならどうするかな~?と考えながら読み進めたり
そんな使い方があったのか!!と衝撃を受けたり

石津さんの訳だからか
とてもリズミカルで、テンポが良いです。

作品情報

絵本 くつがあったらなにをする? 福音館書店 モーリス・センダック
 ビアトリス・シェンク・ドゥ・レニエ 石津ちひろ
絵本 くつがあったらなにをする?

くつがあったらなにをする? 福音館書店

絵:モーリス・センダック
文:ビアトリス・シェンク・ドゥ・レニエ
訳:石津ちひろ

created by Rinker
¥990 (2024/04/16 13:07:32時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント